SFCの体育のセミエキスパートの罠

体育留年しそう。

SFCは3年→4年への進級条件に体育2/体育3がある。

SFCの体育は予約制で、毎週2回まで好きなコマを予約して受けることができる。好きな種目を選んでいき、合計15回出席してレポートを書くと体育2が終了。体育3も同じような流れだ。

自分は3年の秋学期まで完全にこの体育を放置していてまだまだ出席回数が足りないため体育留年の瀬戸際なのだが、SFCの体育には「セミエキスパート」という、7週連続で受ける種目がある。SFCの体育は予約合戦で中々好きな種目が取れずスケジュール通りに体育を進められないこともあるため、この7回分一気に履修できるセミエキスパートという仕組みは大変ありがたい。

ただここに罠があり、セミエキスパートの7回のうち1回目に予約を入れられればOKというわけではないのだ。1回目はガイダンスとなっており、2回目が実質の本予約。1回目の予約を入れても1回目のガイダンス分しか予約されず、2回目の授業に予約を入れられて初めて残り6回分が自動予約されるわけだ。

そんな事を知るわけもなく、1回目のガイダンスに出席した翌週のコマを見ると残り枠0と表示されているので、自動的に残り6回分が予約されたものと思い、体育館に足を運んだら出席で名前を呼ばれなかった。7週間後に出直してこいといった状況になってしまった。大変つらい。自転車で大学まで行ったのに何もせず帰ってくる1日になってしまった。

無事セミエキスパートが取れていれば7週間は残り1コマを別のどこかでなんとか取れれば7週間で14コマ取れたはずなのだけれども、この事故のせいでこれから毎週2コマ予約合戦で勝ち抜いて履修していかなければならなくなった。

体育留年したらシャレにならないな。