305ZTのAPN(axgpdata.softbank.ne.jp, em.ds)の調べ方

チラシ裏。Y!mobileから販売されているPocket WiFi 305ZTのAPNがあまりに簡単に抜けたのでヒントをメモしておこうと思う。

今回Google Chromeを使ったけどお好みのブラウザのデバッグツールでOK。

1. 管理者画面(web.settingもしくは192.168.128.1)をブラウザで開く
2. 設定>モバイルネットワーク>APNを開く(パスワードの初期設定はadmin)
3. 「Commercial」という隠しAPN設定になっているので適当に右クリックして要素を検証
4. 怪しい要素がdisplay: noneになっているのでデバッグツールでチェックを外すなり消すなりする
5. パスワードがマスクされているのでtype=”password”を”text”なりなんなり書き換える。

305zt-apn

するとこんな感じに出てくる。SoftBank網を利用したAPNがaxgpdata.softbank.ne.jpでY!mobile(旧イーモバイル)網であるY!mobile AのAPNがem.dsとなっている。ちなみに305ZTの回線はIMEI番号のホワイトリスト方式で接続を許可していると思われるので、SIMカードを他の端末に差し替えても305ZTのIMEIでないと接続できないはず。

余談、現在速度無制限を謳って販売されている305ZTは月間の通信量制限を突破すると500MBの容量追加ができ、この容量追加が無料となっている「実質無制限」で、実際容量制限を突破してしまうと毎回ルーターの画面から速度制限がかかるたびにタッチパネルでポチポチ速度制限を解除しなければならず大変面倒臭い。ちなみにポチポチするとルーターから速度制限解除要求SMSが投げられているっぽい。

速度制限の解除、および次回速度制限到達時の速度制限解除予約はMy Y!mobileからも可能なので、SMSをどうこうするよりかはMy Y!mobileに自動ログインして勝手に速度制限解除予約をしてくれるアプリを作った方が実用的かなぁと思う。