Google Apps for Educationで取得可能なメールアドレスを確認する方法

大学などでGoogle Apps for Educationのメールアドレス(ID@大学ドメイン)が利用可能な場合、Googleのサイトでメールアドレスの空きを検索できるようなのでメモ。

1. 以下のサイトにアクセスする。

Google アカウントの作成

2. 「現在のメールアドレス」部分に希望するアドレスを入れる。

3. 取得済みの場合「このメール アドレスは既に Google アカウントに対応しています。ログインするか、パスワードをお忘れの場合はパスワードを再設定してください。」と出る。空いている場合、何も出ない。

この方法は大学でGoogle Apps for Educationが導入されているものの、IDの変更が一度しか許されておらず、ID変更確定ボタンを押すまでID使用の可否が分からないといった状況で非常に有用。

まぁ、Googleと連携してしまうとこういう穴も見つかってしまうんだなぁと思うと色々思う所はあるけども。