ドコモオンラインショップのアフィリエイトはバリューコマースのクローズド案件

定期的にセールが行われたり、人気機種が毎期販売されるドコモオンラインショップはその手のサイトを運営している人ならアフィリエイト対象として魅力的な媒体だと思う。しかし、ドコモオンラインショップのアフィリエイトはいわゆるクローズド案件なので、普通に提携する事ができない。

以前から大手ブログがドコモオンラインショップのアフィリエイトリンクをバリューコマースというASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の短縮リンクで貼っているのを見かけてバリューコマースで検索しても、一切ドコモオンラインショップの案件が見つからずに不思議に思っていた。少し調べてみると、どうもドコモオンラインショップのアフィリエイトはいわゆるクローズド案件。招待制なのだ。なのでアフィリエイターやプロブロガーはいきなりドコモオンラインショップのアフィリエイトリンクを貼る事はできない。

まぁ、それを知った所で何か出来るわけではない。辛抱強く担当者のスカウトが来るまで待つしかない。そう思って一度はドコモオンラインショップのアフィリエイトの事は頭から離れていたのだけども、ちょうど忘れた頃に担当者からお誘いのメールが届いていた。嬉しい事だ。

docomo Online Shopクローズド案件の招待が来る条件

中々調べても載っていない、そもそもクローズド案件なので存在を知っている人間も限られているだろうし、内部の人間でなければ明確な条件は分からないと思う。そこで、今回の招待が来たタイミングから推測してみる。ずばり、バリューコマース内のドコモと同業者の広告を掲載し、一定の成果を出す事が条件なのではないか。多分、これで間違いないはず。バリューコマース内のドコモの同業者と言えばズバリ、ソフトバンクモバイルと、ウィルコムとイー・モバイル(イー・アクセス)が合併したワイモバイルの2社だ。この2社で一定の売り上げを出す事によってバリューコマースの担当者の目に留まるはずだ。ドコモオンラインショップのアフィリエイトが貼りたければまずはソフトバンクグループで売り上げを出さなければならないのはなんだかなぁ、とも思うが。

ドコモオンラインショップアフィリエイトの単価

新規契約・機種変更にインセンティブが付いており、オンラインショップで販売しているその他アクセサリなどは報酬対象外。単価は新規・機種変ともに同額であり、金額的にはソフトバンクモバイルと同じぐらいだ。まぁ、台数が捌ければかなり美味しいんじゃないかと思う。とはいえ今はドコモオンラインショップでのセールに関して言えば、通話定額に入らなければドコモオンラインショップ割が使えないので、特価で固定客にガンガン安価な端末を買ってもらってインセを荒稼ぎする事ができる美味しい時期は過ぎてしまった。あと1年早く招待が来ていれば美味しかっただろう。

ちなみに、ASP経由で広告を貼る事ができる携帯キャリアはソフトバンク、ワイモバイル、そして非公開のドコモだけ。自分の知る限り、auのオンラインショップはアフィリエイトを提供していない。

あ、忘れていたけども、厳密には携帯キャリアではないのだけどUQのWiMAXは本家・MVNO共にアフィリエイトが多い。これに関してはWiMAX 2+以前のWiMAXルーター時代から結構穴場だったりした。昔はDIS WiMAXが1件承認で1万円の報酬だったりとか、バブリーだったなぁ。