スタバの新作「ストロベリーディライトフラペチーノ」を飲んでみた

自宅が暑くて自分もパソコンもやる気が出ない状態だったので涼みがてらスタバの新作の「ストロベリーディライトフラペチーノ」を飲みに出てみた。

starbucks

毎度スタバの限定メニューは美味しくて、ちょっと前の「スタバナナ」は午前中に飲みに行かないと売り切れて飲めないほどの人気っぷりだった事は記憶に新しい。今回のストロベリーディライトも例外ではなくて、フルーティーな果実入りいちごかき氷ジュースといった感じ。夏の暑さから逃れにスタバに行って頼む飲み物としてはぴったりだ。

暑い日に良い感じに喉の渇きを潤してくれるので、ついゴクゴク飲んでしまう。今回はトール(普通のサイズ)を頼んでみたけど、この勢いで飲んでしまうと物足りない。次からはヴェンティを頼もうかなと思った。

余談、スターバックスの決済に今回初めてモバイルスターバックスカードを使ってみた。FeliCaを搭載したAndroidスマートフォンで利用できて、専用アプリは不要でブラウザか登録・クレジットカードでのチャージが可能。手元にあったXperia Z1 fで試してみたらすんなり決済できた。1000円単位で何円を切ると何円チャージといったオートチャージの設定もできるので、スタバを頻繁に使う人には嬉しいかも。

スターバックスは増税後は税抜き価格に消費税を加算すると中途半端な金額になって小銭がたまってしまうので、独自プリペイドカードとはいえおサイフケータイで決済できるのは非常に便利だ。今後もスタバはモバイルスタバカードを使おう。