日本通信のスマホ電話SIMフリーDataは(店舗によっては)番号が選べる

先日秋葉原のヨドバシに寄った際に日本通信の新作をなんとなく買ってしまったのだけど、電話場号が選べてびっくりした。

日本通信をはじめとするプリペイドSIM(スマホ電話SIMはそもそもプリペイドでもなんでもない、SIM単体で売ってるだけのポストペイドなのだけども)はヨドバシではガラスのショーケースに入っていて店員さんを呼んで開けてもらわないといけない。

そこで店員を呼んだのだけども「好きな番号があればお選びいただいて結構ですよ」とショーケースの中の在庫を全部渡されて一瞬困惑してしまった。スマホ電話SIMはパッケージの裏に番号が書いてあって、それを見て好きな番号を選べるわけだ。

僕は長年090を使っている事もあって080より090が好きで、在庫の中に「333」が連続している番号があったのでそれにした。他にも同じ番号が3つ並んでいる電話番号もあったので、意外と3文字連続はレアじゃないのかもしれない。

ところで全く関係ないのだけれども、「スマホ電話SIM フリーData」というネーミングは日本通信が商品名の中に「SIMフリー」を無理矢理入れている感じがあって工夫を感じるというか、ずるいなと思う。