Mavericksにしてから文字入力中にChromeが落ちる問題はことえりとの相性かもしれない

MacBook Air/MacBook ProのOSをMountain LionからMavericksにアップデートしてからWordPressやFacebookで文章を書いている際にChromeが落ちてしまう不具合が発生していたけども、これは日本語IMEとの相性の悪さかもしれないので変更してみた。

googleime
Mavericksのアップデートが来てからというものの、この不具合が発生してまともにブログが更新できなかったりと非常に困っていたので、MacBook AirではMavericksを使いつつChromeを避けSafariでしのぎ、MacBook ProではOSごとMountain Lionに戻し、ChromeやOS自体のアップデートによる事態の改善を待ってみた。

しかし、そろそろMavericksリリースから2ヶ月弱経った今でもこの問題は解決していなかったため、新たに解決策は上がっていないか調べてみたところ、どうもMacにプリインストールされているIMEであることえりとの相性が悪いとの情報を見かけた。

これは試してみるしかないと、Google日本語入力をインストールしてみた。

Google 日本語入力

Google日本語入力に関しては以前OS X Lion時代まで利用していたものの、リソースを大量に食われて動作が重くなるといった問題が発生して以来敬遠していた。しかし、今回インストールしてみたところそのような問題は発生しなかったどころか、Chromeが落ちる問題も今のところは一度も発生していない。素晴らしい。

というわけで、Mavericksに上げて以来Chromeが落ちてしまうようになって困っている人はGoogle日本語入力をインストールするといいかもしれない。